読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きまぐれ diary~♪

身体に鞭打って、元気いっぱいの子供達と過ごし、行き場のない愚痴をこぼしてます(笑)2019年中学受験を視野に入れ、日々悩みながら過ごしています。自分磨きにモニター頑張ってます☆

思い出の先生

ひとりごと

今週のお題「思い出の先生」

 

思い出に残っている先生。

小学校5、6年生の担任だった男の先生です。

 

こちらの先生は、顔が四角くて、

色が黒くフランケンシュタインに似ていたので

あだ名が『フランケンゴリラ』でした(^_^;)

 

鬼ですよね~こどもの付けるあだ名って・・・(泣)

 

私たちの時代は、悪いことする子供は大人に殴られて当たり前

先生が悪ガキ生徒を、愛の鉄拳で殴るのが当たり前でした。

「ゴリラ」先生も、悪い生徒はゴツンと殴っていましたが

キチンとフォローもしてくれる先生でした。

 本当に、怒るととっても怖い先生でしたが話が上手で、

楽しく尊敬できる先生でした。

 

えげつないあだ名ですが、かなり慕われている先生でした。

 

mixiで、通っていた小学校のコミュがあり

その中でも、先生の安否を確認する生徒のメッセージがありました。

 

そして先生は、本も書いておられました。

 

学校生活、先生の仕事、考えを本にされ、

私たちクラスの特に上手にかけている生徒の絵を載せ

卒業の時クラス全員にプレゼントしてくれました。

残念ながら私の絵は採用されませんでしたが(笑)

 

もらった時は、絵がのってるかのってないかだけで

内容はてんでちんぷんかんぷんでしたが

今読み返せば、なるほどな~と思える本です。

親に読んでもらいたかったのかな・・・

 

今、おいくつなんだろう・・・お元気してるのかな

 

先生のイメージ = フランケンゴリラ先生

 

と思うくらいの忘れられない、尊敬できる先生です。

 

今の時代の先生は、大変だと思います。

が、子供達も尊敬できる先生に出会って欲しいと思います。

 

広告を非表示にする