読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きまぐれ diary~♪

身体に鞭打って、元気いっぱいの子供達と過ごし、行き場のない愚痴をこぼしてます(笑)2019年中学受験を視野に入れ、日々悩みながら過ごしています。自分磨きにモニター頑張ってます☆

ナオミとカナコを視聴して・・・

 広末涼子さんと内田有紀さん主演の

「ナオミとカナコ」というドラマを見ました。

内容的にはドメスティックバイオレンス【DV】なので、あまり見たくない内容なんですが、吉田羊さんも出演されていたので視聴することにしました。

 

原作は小説なんですね。

ナオミとカナコ

ナオミとカナコ

 

ネタバレされている方のブログをみて、最後はだいたい把握してみているのですが、ドキドキとても引き込まれます。

 

私の友達の友達のご夫婦は(ややこしいですね(^_^;))

旦那様がDV夫でした。

こちらの旦那さんも、面白くて優しい雰囲気の方でした。

 

ある日、そのご夫婦のお宅へ友達と私で遊びに行った時、

そのDV夫の恐ろしい態度を目の当たりにしました。

奥様が「ありがとう」を感謝の言葉を言わなかったことで、

壁を穴が開くほど殴り、奥様が私たちの所に逃げたことが更に怒りを買い、私たちの目の前で蹴られていました。

一瞬、声も出ず、でもその蹴りが終わることがないかもと

気が付いた時、「止めて下さい!!」と声を振り絞り

友人たちで奥様をかばったことにより、止まってくれましたが

奥様とご主人が仲直り?するまで帰れなかったことを今でも鮮明に覚えています。

奥様は、お腹に赤ちゃんがいてるときに、突き飛ばされ

ガラスで腕を縫うけがをしたり、顔を蹴られ鼻を折ったりしていたようです。

 

言うまでもなく、そのDV現場を見てから、遊びに行かなくなり

その友達とも疎遠になっていきました。

そして、そんな事件の一年後・・・

仲良くしていた奥様の方から離婚したと電話がありました。

きっと、DVは男女どちらかしてしまったら

夫婦関係を元に戻すことは出来ないのでしょうね。

奥様とも疎遠になってしまったので、今どうされているかわかりませんが、幸せに暮らしてほしいと思います。

 

この「ナオミとカナコ」

ドラマは原作のように終わるのかな。。。

このドラマを見て、久しぶりにあのご夫婦を思い出しました。

とりあえず、しばらく視聴しようと思います。

 

広告を非表示にする